討論会

第35回希土類討論会
主 催: 日本希土類学会
共 催: 大阪大学大学院工学研究科・日本分析化学会・日本薬学会・電気化学会・
日本材料学会
協 賛: 日本セラミックス協会・日本金属学会・触媒学会・日本物理学会・
応用物理学会・日本磁気学会・粉体粉末冶金協会・高分子学会・
日本表面真空学会・資源・素材学会・近畿化学協会・石油学会・
日本農芸化学会・ 有機合成化学協会・日本油化学会
日 時: 2019年5月15日(水)・16日(木)
会 場: 大阪大学 銀杏会館(〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2)
http://www.office.med.osaka-u.ac.jp/icho/icho-jp.html
討論主題:
  1. 希土類とその化合物の合成・構造・物性
  2. 希土類の化学(溶液・有機金属・生化学・分離・分析)
  3. 希土類金属および化合物の物理
  4. 希土類金属および金属間化合物の製造
  5. 希土類の応用(磁性材料・発光材料・固体電解質・その他)
  6. 希土類の資源、分離、リサイクル
発表形式:
原則として口頭発表のみと致します。 (発表10分、討論4分、交代1分)
なお、発表は液晶プロジェクターを使用します。
(パソコンは必ず各自でご持参ください。)
学生講演賞: 第35回希土類討論会学生講演賞の受賞者が決定しました。

(鳥取大学) 岡 亮平
 ペロブスカイト型複合酸化物からなる優環境型黄色無機顔料

(北海道大学) 熊谷 まりな
 クリセン骨格を導入した感温特性を示す高輝度Eu(III)錯体の光物性

(東京理科大学) 高橋 隆一
 FS法を用いたEu2+:SrAl2O4ガラスセラミックスの析出結晶の制御

(東京大学) 田中 えりか
 南鳥島レアアース泥の化学層序:レアアース濃集機構に対する示唆

(大阪大学) 山下 諒
 アンモニウム希土類ニオブ酸塩を検出補助極に用いた新規な固体電解質型
 アンモニアガスセンサ

プログラム: プログラム(確定版) PDF
発表申込締切: 2019年1月18日(金)
2019年1月25日(金)
申込を締め切りました。
予稿原稿締切: 2019年3月29日(金)
予稿提出を締め切りました。
事前参加申込
締切:
2019年4月24日(水)
事前申込を締め切りました。
参加費: (要旨集込)
2019年4月24日までに支払済みの方
日本希土類学会
  個人会員: 4,000 円
  維持会員: 無料
  学生会員: 1,000 円
共催協賛学協会会員: 7,000 円
学生(学会員外): 3,000 円
その他: 10,000 円

当日支払いの方
参加予約をされていても、支払いが完了されていない場合も含む
日本希土類学会
  個人会員: 5,000 円
  維持会員: 無料
  学生会員: 2,000 円
共催協賛学協会会員: 8,000 円
学生(学会員外): 4,000 円
その他: 11,000 円
懇親会: 2019年5月15日(水)17:00より
大阪大学 銀杏会館 「レストラン ミネルバ」にて
懇親会費: 予約(2019年4月24日までに払込済みの方):6,000円
当日:7,000円
支払方法: ・クレジット決済
または
・コンビニ支払い
※参加申込み後、別途 e-mail にて届く案内に従い、
期日までにお支払い下さい。
連絡先: 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2−1
大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻内 
日本希土類学会事務局
電話 06-6879-7352  
FAX 06-6879-7354
E-mail:
Homepage : http://www.kidorui.org

過去の討論会・講演賞受賞者

    終了した討論会の情報はこちら


TOP

.
日本希土類学会事務局
Tel 06-6879-7352
Fax 06-6879-7354
〒565-0871
吹田市山田丘2—1
大阪大学大学院工学研究科
応用化学専攻 今中研究室内